エテンの技術③マッドフラップ

モトクロスやエンデューロ競技では常に土や砂、天候によっては泥が必ず視界を遮ります。

そのためにライダーはロールオフキット又はティアオフをゴーグルに装着して、視界が悪くなるたびにそれらの機能を駆使して視界を守ることが必須です。


どちらの機能も競技やライダーの好みもありますが、土やほこりが入りやすくては意味がありません。そこで更に重要になるのがそこに装着するマッドフラップです。ロールオフ、ティアオフどちらも薄い透明のシートをレンズ部分に装着するのですが、その上部から土や砂の侵入を防ぎます。


エテンではロールオフ専用のマッドフラップとティアオフ専用のマッドフラップがあり、どちらを使用しても土や砂の侵入を最小限に抑えます。