JEC全日本エンデューロ選手権最終戦九州大会

11月30日、12月1日、九州の福岡県恋の浦オフロードコースにてJEC全日本選手権の最終ラウンドが開催されました。最終戦ともあり年間優勝をかけたラウンドでもあり多くの選手が集まりました。2週間ほど前にポルトガルでのISDE世界大会から帰国された選手も参加されており、まさに日本のトップライダーを決定する大会です。


そして2019JEC全日本エンデューロ選手権を見事に優勝したのは、ISDEの世界大会でも大活躍された【釘村 忠】選手。日本人初のゴールドメダル獲得され、さらに2019年全日本優勝と本当におめでとうございます。